エアコン
引越しで気になるのが荷物の移動だけではなく、
家電の移動ですよね。

エアコンや、冷蔵庫、洗濯機や食器洗浄機。

外して、移動して新居でも取り付けが必要な家電。

引越し料金は安くしようとして交渉するのですが、
この家電の料金がほとんど安くなりにくいんです。

そこで今回は家電の移動のなかで一番お金がかかるエアコン。

このエアコンの移設(取り外しと取り付け)のサカイ引越しセンターさんの料金をご紹介!!
それと他の引越し業者さんのエアコン工事の相場は?
また、エアコン業者の金額相場もお伝えするのでどちらを選ぶかの参考情報になります。

ぜひ引越しのときのエアコン工事の参考にしてください。

スポンサードリンク

引越し時のエアコン移設でサカイの料金や費用はどれくらいかかる?

引越しで気になるのが家電の移動の料金。
それも一番お金がかかってくるエアコン。

では、エアコンの移設(エアコンを取り外して新居にエアコンを取り付ける)のサカイ引越しセンターさんの料金をご紹介していきます。

その際に、まず知っておくのが必要なのが、
エアコンの移設での料金体系が2つあります。

1つめは、エアコンの移設の基本工事
2つめは、お得なパック料金

この2種類があります。

これをどちらで選ぶかで大きく金額が変わってきます。

ではまず1つ目の基本工事からです。

エアコン移設(取り外しと取り付け)の基本工事

エアコンは引越しの時には、
エアコンを取り外して新居で取り付けます。

この時にエアコンの取り外しと取り付けの工事代金が必要になります。

この時の料金が、
エアコン取り外し 5.000円(税抜き)
エアコン取り付け 5,000円(税抜き)
の合計10,000円(税抜き)になります。

これは同市内の引越しの場合になります。

それ以外の市外の引越しの場合にはその地域によって金額が変わってきます。
そこまで大きく金額は変わってきませんが、
サカイ引越センターさんの営業さんに確認してください。

これが基本的な料金になりますが、
それ以外にもエアコンの取り付けには別途追加料金がかかってきます。

エアコン移設(取り外しと取り付け)の基本工事と追加工事費用がかかってくるの?

エアコン取り付けの際には既存の材料だけではエアコンが取り付けられないことがほとんどです。そのためこの基本工事代金とは別に追加費用が発生してきます。

追加費用で多いのが、
エアコンの室内機と室外機では銅管で作られている配管が必要になってきます。

これが取り付けの時に距離が届かないや、
古くて配管が堅くなっいるなどで再利用ができないことがあります。

そんな時には、配管を交換する必要があり、
マンションや戸建てでも室内機のすぐ後ろに室外機がある場合でも、

■配管交換

配管は3m~4mは必要になってきます。
料金は1m3,000円~3,500円になっているので
3mで追加料金が9,000円かかってきます。

■コンセント交換・電圧切り替え

またリビングなどで大きなエアコンを使っていると、
コンセントが100V→200Vに変える

コンセント
コンセント交換 3,000円
電圧切り替え 3,000円

合計6,000円がかかってきます。

まだまだ色々な追加料金がかかってきますが、
エアコン室内機からエアコン室外機が遠ければ料金が高くなり、
(室内機2階で室外機が1階など)

エアコンの室外機が壁についていたり、2段で置いているなど金具がある場合には料金が13,000円以上かかってきます。

基本工事代金は10,000円ですが、
このようなエアコンの取り付け内容によって追加料金が変わってきます。

この内容は、引越しの営業さんでは詳細がわからないため、
当日にエアコンの取り付け担当者が金額の詳細をお伝えしてからエアコン工事に入る流れになります。

このような追加料金がどれだけかかかるかわからないし、
不安だと人向けにもう一つの料金があるんです。
それがエアコンSパックになります。

エアコン移設(取り外しと取り付け)のエアコンSパック移設

先ほどのエアコン移設の基本工事には、
単純にエアコンの取り外しと取り付け代金の基本料金になっていましたが、
エアコンの取り付ける内容によって追加料金が発生するというのはわかったけど、

そんなに色々追加でかかってくるのでは料金が不明確だという場合には、
このエアコンSパック移設があります。

料金が20,000円(税抜き)~
とありますが、

これは先ほどの追加料金がかからないようになっているパックなんです。

室内機と室外機をつなぐ配管が何mつかっても料金は一緒。

コンセントの交換や電圧切り替えがあっても料金は一緒になっています。

元から高いお金を払ってパック料金にすることで、
追加の料金がほとんどかからないようになっているんです。

基本工事代金に配管を3m交換するだけで
10,000円+9,000円=19,000円になってパックの料金とほとんど一緒なので、

料金後から高くなるのが嫌だというならパックを選んでおいた方がいいかもしれません。
また引越し前が1階で、引越しあとが2階から室外機が1階での2階下ろしならパックが安くなります。

配管も絶対届くし新しくてきれいで交換することがないってことなら、
基本工事だけでいいかもしれませんね。

他の引越し業者のエアコン工事の料金はどうなっているの?

引越し
他の引越し業者さんも基本的にはエアコンについては、
基本工事とパックという料金体系がほとんどです。

クロネコヤマトのエアコン移設料金

エアコン取り外し8,000円 
エアコン取り付け 12,000円 
パック 20,000円

公式サイトの料金を参照しております。
クロネコヤマトエアコン工事公式サイト

アート引越センターのエアコン移設料金

HPなどに料金は載っていないんです。
口コミや相場的には10,000円~15,000円位で
パックが20,000円位になっています。

この金額もエアコンの台数やエリアにもよって変わってきます営業さんに確認してください。

アリさんマークの引越社のエアコン移設料金

アリさんマークの引越社もHPに記載がありませんでした。

ネット上の口コミなど調べてみると
エアコンの取り外し取り付けの移設の基本工事が 11,000円
スーパーパック 21,000円

化粧カバーパック 25,000円
こちらは、エアコンの配管を隠すカバーがセットでついている内容になります。
アリさん特有のパックになっていますね。

この金額もエアコンの台数やエリアにもよって変わってきます営業さんに確認してください。

サカイ引越センターの料金は他の引越し業者よりも高いの?

今調べた大手3社のエアコン工事の料金などと比べるとそう大きく料金は変わってきません。

そのためサカイ引越センターだけが、基本工事とパックの2種類の設定ではなく他の引越し業者さんも同じような料金体系で同じようなパックになっています。

では引越し業者さん以外でエアコン工事は頼めるのかが疑問ですよね?

スポンサードリンク

引越しのエアコン移設は引越し業者以外のエアコン屋さんにも頼めるのか?

引越し
引越し業者さん同士の料金体系はわかったけど、
引越し業者さん以外のエアコン工事は頼めるのか?についてなのですが、

結論から言うと頼むことができます。

引越しは引越し業者さんに頼んで、
エアコン工事はエアコン工事専門業者に頼むということができます。

引越しのエアコン工事業者じゃなくエアコン工事屋さんに頼むメリットは?

引越しのエアコン工事業者じゃなくエアコン工事屋さんに頼むメリットは何かというと、ずばり価格です。

今はネットなどでエアコン工事専用業者さんが探しやすくなっています。
ネットで検索できるので、先ほど引越し業者さんのエアコン移設料金よりも安い業者さんを探そうと思えば探せます。

引越し業者さんにエアコン工事を頼むと、
引越しの作業員さんがエアコンを外したり付けたりはしません。

引越し会社と提携しているエアコン工事業者が工事をしに来るのですが、
どうしても引越し業者さんが料金についてマージンを取ってくるので基本的な料金が高くなってきます。

それとは違いネットでのエアコン工事業者は、引越し業者さんんを経由するわけではないので同じ仕事をするのでもマージンがとられないので安くなります。

相場はエアコン移設が10,000円~12,000円で配管込みで工事を行ってくれたりします。
引越しの料金と一緒で、素直にエアコンを取り付けられる状態ではないと追加料金が発生は同じようにしてきます。

問題は、安くてもエアコン工事は家の中でするのでしっかりとした業者さんじゃないと不安だし、
引越しのエリアで全国対応していないとエアコンの取り外しと取り付けなど頼みにくいですよね。

そんな時には、エアコン工事業者さんを一括で比較できるサイトがあるので、
ここに依頼すると工事が1年間保証などしていたり全国のエリア対象なので安心してエアコンの工事依頼ができます。

エアコンの一括見積できる内容の詳細の記事はこちらです。

引越しのエアコン工事業者じゃなくエアコン工事屋さんに頼むデリットは?

このように引越し業者さん以外のエアコン工事業者さんを今は簡単に探すことができるようになりました。

ネットでエアコン工事を頼めない時代には完全に引越し業者さんのエアコン工事に頼むしかありませんでしたが、
今は選択肢が増えてきていますよね。

でも、引越しに合してエアコン工事の依頼をしないといけないので自分で日程など管理する必要があります。

それと外したエアコンの室内機と室外機の移動は、
引越し屋さんになるのでそのあたりも話を営業さんとしておかないといけないですよね。

そんなのちょっと料金が高くても日程調整などが面倒なら引越し業者さんのエアコン工事に依頼してもいいですよね。

料金を取るか、手間がかからないほうをとるのかどちらをとるかです。

引越し時のエアコン移設でサカイ引越センターの料金まとめ

いかがでしたでしょうか?

引越しを考えているけと、
エアコン工事でこんなにもお金がかかるって知らなかったんじゃないですか?

引越しで料金を安くするには、引越し料金だけではなくエアコン工事の代金も検討しないと引越し料金を安くしてもエアコン工事代金がかかって結局安くならなかたっというケースが多くあります。

しっかりとエアコン工事についても知識を高めて安く工事できるように参考にしてください。

そしてこれから、
サカイ引越センターで引越しをやると決めてもどうやって依頼すればいいかわからないですよね。

引越し業者自体を安く探したいときには直接HPや電話で依頼するよりも、
安く引越しができる方法があります。

それは引越しの見積もりを1社ではなく何社もとることにより引越しの料金が安くなるんです。

でも何社も電話するのが面倒ですよね。
見積もりを何社にもとれる一括で引越し業者さんの見積もりを依頼できる便利なサイトが、
引越し侍です。

ではなぜ一括見積をすれば引越し料金が安くなるのか?
こちらを参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓
引越しするなら引越し一括見積もり比較しないと損をするって本当?

スポンサードリンク