引越しの段ボール
引越しを一度でも経験した人は、その大変さを知っていますね。

けれど、転勤などで引越しを繰り返している人は、勝手が分かっているので、引越し準備も早くて上手です。

今回は、引越しを前に不安を抱えている方に、引越し準備のコツをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

引越しの段ボールはどこで購入するの?もらえる?

引越しの段ボール
引越しに必要な段ボール。

段ボールはホームセンターや、通販サイトでも安く購入することが出来ます。

引っ越し業者を利用する場合は、業者によっては、最大50~100枚の段ボールが無料サービスとしてついてくる場合もあるので、自分で準備する前に確認しておきましょう。

引越しの見積もりのときに営業さんに、この荷物ならどれくらい段ボールが必要なのかも聞いておくとあとあと荷物を整理していて、
入れる段ボールがないと困ることがなくなってきます。

引越しの段ボールは値段やサイズは?

業者に依頼して無料サービスが付いている場合、2種類(SサイズとMサイズ)の大きさの段ボールがもらえます。段ボールの寸法も業者によって違ってきます。

市販されている段ボールは、普段見慣れない「100サイズ」「120サイズ」といった独自のサイズ表記がされています。

数値が大きくなるほど段ボールも大きくなります。

「幅+奥行き+高さ」の合計が100センチ以内なら100サイズ、120センチ以内なら120サイズと表記されます。

値段は大量購入するほど安くなりますが、大体100サイズで一枚69円~,120サイズで一枚132円~購入できます。

スポンサードリンク

引越しの段ボールは詰め方のコツは?処分はどうする?

引越しの段ボール
引っ越しの段ボールの詰め方にはいくつかコツがあります。
・すぐには使わない物から荷詰めをしていく。
・小さい段ボールには重い物を、大きい段ボールには軽い物を詰める。
・自分で持ち上げられる程度の重さまで。
・隙間には新聞紙などを詰めて箱の中で動かないようする。
・段ボールの外側に「誰の」「中身」「ワレモノ」「逆さ厳禁」などラベルやメモを貼っておく。
・引越し後すぐに使用する「洗面用具」「お風呂用品」「食器類」「最低限の洋服」などは別に分けておく。

その他、小さいサイズの段ボールに本などを詰めて、スペースが余った場合、タオルなどを詰めると無駄がなく、本が中で動くのも防げますよ。

また引越し後の不要になった段ボールは、自治体の資源ゴミの日に出すか、引き取り回収サービスを利用する他、古紙回収業者に依頼して処分してもらいましょう。
引越し業者を利用した場合、引越し直後であれば無料で回収してくれるケースもあるので連絡してみるといいでしょう。

引越しの荷物の処分についてはこちらの記事が参考になります。
荷物が少なくなると費用もやすくなるので要チェックです!!
引越し料金を安くする3つの方法は?一括比較サイトと荷物処分がポイント!!

引越しの段ボールはどこで購入するまとめ

いかがでしたか。

今回は、「引越しの段ボールはどこで購入するの?もらえる?値段やサイズは?詰め方のコツは?
処分はどうする?」についてご紹介しました。

是非参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク